介護負担を減らします!

2018.9.25 Tuesday

介護負担が大きい生活動作として、トイレ動作が挙げられます。

腰痛などで、ズボンの上げ下げの際、立ってられない、

トイレまで介助がないと歩けないなど、介護者の負担は大きくなります。

腰痛の場合、痛みの治療を優先的に行います。

腰痛を減らしてから、少しずつ筋力を向上させていく運動を行うと効果的です。

腰痛がやわらぐことで、介護者の負担が大きく軽減します。

介護者の方が、介護負担によって体調不良にならないように、

お早めにリハビリの専門家に相談して下さい。

桶川市のらいふ訪問看護リハビリステーションでした(^。^)