腰部脊柱管狭窄症とリハビリについて

2018.9.11 Tuesday

腰部脊柱管狭窄症は、ご高齢の方に多くみられます。

症状は、長く歩けない、足のしびれや痛みがあります。

しかし、更に歩く量が減ることで、腰や足の筋肉が硬くなり、しびれや痛み

が強くなります。

リハビリ治療で筋肉の硬さを和らげることによって、しびれや痛みが軽減することが、多く見られます。

腰部脊柱管狭窄症で、お困りの際は、らいふ訪問看護リハビリステーションへご相談くださいね(^0^)